暖かい人間ドラマやそこに至るまでの過程をリアリティー溢れる描写でまとめています。

サラリーマンくん・小堀豊

 

会社で真面目に働くサラリーマンには、闇金ウシジマくんのサラリーマンくん偏がおすすめです。
これは現実に起こるかもしれないエピソードなのです。

 

サラリーマン偏の主役は小堀豊、33歳の妻子持ちです。
医療機器メーカーの営業職で、温厚で優しく、誰ででも平等で誠実な性格です。
仕事でも高い成績を出し、職場環境にも恵まれていました。
しかし、東京への転勤が原因で人生の歯車が狂い始めるのです。

 

ストーリー

東京へ転勤した後の職場環境が最悪だったのです。
陰湿な上司に当たってしまい、営業成績が上がらない日々が続きます。

 

上司からはネチネチとした嫌がらせを受け、典型的なパワハラ被害に悩まされます。
そのせいで後輩からも嘲笑されるようになりストレスは貯まる一方です。
仕事のストレスに加えて長時間の残業も小堀を追い詰めて行きます。

 

そうした日々のストレスから、妻との関係もどんどん悪化して行ってしまいます。
職場にも自宅にもストレスの原因があり、八方塞がりで先の見えない未来にやり場の無い怒りが迷走するのです。

 

この内容を見て共感出来る部分があるならば、サラリーマンくん偏を見てみましょう。
あなたが心の奥底に仕舞っている感情を、小堀が代弁してくれているはずです。

 

ストレスに悩む小堀ですが、その後に体調が急変します。
自律神経失調症になり休職することになってしまうのです。
原因は陰湿な上司の詐欺事件でした。
いつの間にか上司の詐欺に巻き込まれてしまい、それが決定打となって体調を壊してしまったのです。

 

そして家庭では妻が待って居ます。
闇金ウシジマくんのイメージは、とことん追い詰められて悲劇のバッドエンドを迎えるものだと思っていませんか?
そうではないのです。

 

手を差し伸べる女性

 

休職した小堀ですが、妻は優しく迎え入れてくれるのです。
家族としての絆を取り戻した小堀は、その後復職して仕事を再開するようになります。
暖かい人間ドラマやそこに至るまでの過程をリアリティー溢れる描写でまとめたのがサラリーマンくんです。
ブラック企業に限らず、サラリーマンの人は一読してみてはいかがでしょうか?

 

闇金ウシジマくんがヒットした理由